tt-topic.png

歴史・文化とともに味わう“長崎焼き菓子”



海を越えてやってきた南蛮菓子、出島に届いた砂糖やバター、居留地の洋館のテーブルに並ぶクッキーやケーキ……。長崎には、いつの時代も西洋の甘い香りが漂っていました。


当店では、明治期に創業した洋菓子店の伝統に、良質の素材と独自の製法を重ね合わせ、なつかしさと新しさ、なによりもおいしさにあふれる焼き菓子を作っています。


長崎の歴史や食の文化、この街を愛する人たちの思いも込めて焼き上げるお菓子が、いくつもの時代と風景、そして、あなたのひとときを照らす灯りとなりますように。